マッチング面接を通過するために誰でもできるたった二つの方法

最近受けてきました。
結局出願したのは二個になりました。
そのうち一個は何とかなった気がしましたけど、もう一個は露骨に医局差別的なことをされて不快でした。
交通費は出してくれましたが、マジで時間の無駄です。
僕が面接実施側なら印象悪くなるからやめた方が良いと思うんですけど、我々のような低級労働者の印象なんて知ったこっちゃないんですかね。
医局とか、良心的でない組織に属している限り永遠に続くと考えると暗い気持ちになります。

ところで、面接攻略法思いついたんで書きます。

1. 病院見学した際に研修医の人か事務の人に試験面接官の専門分野を聞いておく
2. マッチング面接で志望科を聞かれたら一番権力のありそうな面接官と同じ専門分野を言う

たったこれだけでマッチング率はかなり上がると思います。
総診とか、眼科とかそういう微妙なところはやめた方が良さげです。
あと、メンヘラと常識無い人(多義語)は基本的に採用したくないんで、フルマッチしてたら確実にとってくれません。

ぶっちゃけマッチング受かっても受からなくても運の要素はかなり大きいです。
だから受からなかったとしても、自分を落とすとか頭おかしいんじゃない?ぐらいにポジティブに行った方が良いと思います。